脱毛豆知識

家庭用脱毛器と脱毛サロンにおける脱毛の違い

薄着の季節になる前に脱毛しようと考える人は多いかと思われますが、家庭用脱毛器と脱毛サロンにおける脱毛では、どちらの方が良いのか気になるところです。



では、それぞれのメリットとデメリットで比較してみましょう。


まず、家庭用脱毛器のメリットといえば、自分の好きな時間にいつでも処理で来て、どこかに通う必要がないので時間に余裕が持てます。また、VIOラインなどの他人に見られるのは抵抗がある部分の脱毛を自分でできるので、恥ずかしくないという利点もあり、一度脱毛器を購入してしまえばそれだけで処理ができるので、脱毛サロンに通うよりも安く済むということが考えられます。


デメリットとしては、脱毛もアフターケアも自己責任で行うのが前提であり、もし肌トラブルなどが起きた場合には自分でしっかりと対処しなければならないということです。


その他に、脱毛器の出力はどのタイプのものでも脱毛サロンや美容クリニックの脱毛危機に比べると弱いので、処理するには何度も照射しなければならないのと、自分で処理していくので綺麗に脱毛ができない部分も出てくることです。


では、脱毛サロンで脱毛をするメリットを考えてみると、プロの手による施術であるため綺麗に仕上がることと、何か起こった時にも対処してもらえるので安心感が強いということです。多くの脱毛サロンが必ずキャンペーンを行っているので、キャンペーン中に施術を受ければワンコインという安い金額で脱毛できることもあります。


デメリットとしては、契約してしまうと脱毛が終了するまでにかかる時間が非常に長くその分費用も高額になることと、人気の店舗の場合は予約が取りにくいなどの欠点があります。加えて、店舗によっては自分はワキだけの脱毛をしたいと思っていても、店舗のスタッフにほかの部分の脱毛を勧められるということもあります。


このように、それぞれメリットもあればデメリットも隣り合わせであるのが一般的ですが、自分が脱毛を行う上でどの方法が最適なのかを良く考えた上で脱毛を行うのが一番だといえます。