群馬コラム

香川の次にうどん屋が多い群馬県!うどんは、ダイエットにいい?

うどん屋の店舗数の比較。単純に数だけでゆったら、東京がナンバーワンですが、それは人口が多いため。


人口10万にあたり、何軒のうどん屋があるかで比較すると、第一位は、63.96軒の香川県。二位が43.15軒の群馬県となっています。


香川は、当然といった感じですが、次が群馬なんですね。ちょっと意外です。群馬の方なら、まわりをちょっと見渡すとうどん好きが結構いるんじゃないでしょうか。


ちなみに一番少ないのは、沖縄県。人口10万あたり、3.39軒です。群馬が、43.15軒のところ、3.39軒。格段に少ないですね。沖縄では、いくら歩きまわってもうどん屋をみつけることができなさそうです。


まぁ、沖縄には、ソーキそばがあるので、それで十分という人が多いんでしょうね。麺も似ているといえば、似ていますからね。


うどんはダイエットに効果的?


うどんがダイエットに効果的というのは、ご存知でしょうか。

うどんといえば炭水化物。炭水化物といえば、ダイエットの敵なわけですが、どうゆうことなんでしょう。その理由をみてみます。


●実は炭水化物が少ない!


うどんというと炭水化物のかたまりのように思えますが、比べてみると実は炭水化物が少ないことが、分かります。いろいろな食材の100gあたりの炭水化物量をみてみましょう。


◯お餅は、100gあたり50.3g
◯食パンは、100gあたり46.7g
◯白米は、100gあたり37.1g
◯スパゲティーは、100gあたり28.4g
という量の仲、


◯うどんは、100gあたり21.6g


ダントツで少ないですね。餅もパンもご飯もスパゲティもうどんも同じようなもんだと思っていたら、結構な差です。


ダイエット中いっても、主食がないと物足りなくなってしまいます。うどんが食べられるなら十分でしょう。


●実は低カロリー!


ダイエットの敵の大元は、カロリーですが、うどんは他の炭水化物よりも低カロリーというメリットもあります。


白米100gのカロリーは、160kcal。うどん100gのカロリーだと105kcalです。ごはんの3分の2くらいですみますね。


うどん一食約250g。ということは、一食で270kcalということ。かなり少なく抑えられますね。


●少量で満腹感を得られる!


満腹感...ダイエットするにあたりこれを上手く利用すれば、苦労せずにやせることができます。


お腹が減っていると感じているから食べちゃうわけで、お腹が一杯、満腹だと感じれば、それ以上は食べません。


うどんの場合、コシが強い。食べるとき、自然に噛む回数が増えます。噛む回数多くなると、満腹中枢が刺激され、それほど食べなくても満腹になった感じます。


噛む回数がポイントなんですね。うどんでも煮込んで、やわらかトロトロなんてものは、ツルツルいけてしまいます。そうゆうものは避け、うどんでも讃岐うどんなどのコシが強いものを選ぶうようにしましょう。


●消化のスピードが遅い!


食材には、消化のスピードがあったりします。せっかく食べてもどんどん消化してしまっては、どんどんお腹がへってしまいます。


できるだけゆっくり消化してくれた方がお腹がもちます。コシの強いうどんは、消化のスピードが遅いという特徴があるんです。


消化スピードが遅いと、炭水化物の吸収は、遅くなる...。そうなるとカロリーは、蓄積でなく、消費にまわされ、太りにくくなります。


この辺りがうどんがダイエットに効果的な理由です。群馬県にうどん屋さんが多いなら、うどんで、ダイエットに挑戦してみるのもありかもしれませんね。


これだけ効果があるなら、これからは、うどん三食でいく!なんて考える人がいるかもしれませんが、3食うどんというのはよろしくありません。栄養が偏っちゃうからです。


何より毎食うどんだと飽きてしまいます。無理せず続けるのが第一、うどんは、一日一食です。これなら、いけるでしょう。